【求人の穴】理学療法士・作業療法士・言語聴覚士【秘訣】

リハビリ関係

こんにちはしみちょこです。
リハの皆さん、転職って考えたことありますかね。

僕は5年間で一度だけ転職をしたことがあります。

その時は、転職サイトを活用したのですが、いいところが見つからず結局自分で探しました。ぶっちゃけ、転職って紹介してくれる人に左右されるなぁ、と感じましたね。(完全に運ゲー)

ゲームならやり直しできるけど、転職ってやり直しきかないですよね。

というわけで、優秀な転職エージェントとリハの人を繋げる事業を進めています。


上記の通りで、割と本気です。

さて、この記事では

  • 現在リハ職で転職を考えている
  • 転職で失敗したくない
  • 転職って怖いよ

という疑問を持つ方に向けて書いています。

この記事で分かること

  • 【リハ職】転職のメリット・デメリット
  • 【リハ職】転職の穴
  • 【リハ職】転職を失敗しないために

です。

宜しくお願いします。

【リハ職】転職のメリット・デメリット

個人的には、「転職はあり」だと思っています。

今の職場に我慢しながら働くとかは本当に不毛だと思いますし、給料だって上がる可能性があります。

僕も、実際に転職をして

  • 給料が上がった
  • 残業が減った

などのメリットも得られました。

デメリットとしては、クソ遠かったことでしょうか。
通勤時間2時間でしたからね、、、。

耐えきれずに引越しました。

とはいえ満足です。前の職場は、昇給もないし、年間休日も少ない、残業は多いと不満がありましたからね。

転職のメリット

  • いい環境になる可能性がある
  • 多くの場合、給料が上がる
  • 職場を選べる

大きく分けるとこれくらいでしょうか。

多くの場合、給料は上がるところを提示されますし、希望する職場を選ぶ権利があります。

自分で選べるって素敵ですよね。

転職のデメリット

  • 環境変化がマイナスになる場合もある
  • 入ってみないとわからない
  • 運ゲー

あたりですね。

人間は環境の変化を嫌います。環境に不満があるけど、転職したくない人は、このパターンが多いですよね。

新しい人間関係、新しい業務、このあたりは確かにストレスになります。

僕の周りでも「文句を言ってるのに転職をしない人」は環境の変化を嫌う人たちですね。

また、いわゆる非公開求人とというのもありまして、不動産でいう

「超有料物件」

的なポジションですね。こういったものは、転職サイトなどではお目にかかれません。

不満がある人は転職した方がいい


メリット・デメリットを踏まえた上で、不満がある人は転職をしましょう。

不満を抱えているだけでは、現状は変わりませんし、自分が苦しくなるだけです。

そのまま、文句言いながら働くことはすっごくダサいですよ。

文句言うくらいならアクションを起こしましょう。

ちなみに、転職をすると、銀行などで住宅ローンを組むときに不利になる、という話があります。これは半分正解です。リハの場合は、キャリアアップ転職とみられるので、マイナスにならなかったりします。

デメリットはほとんど心の問題です。

【リハ職】転職の穴

転職エージェントを選べないことです。

転職エージェントは強みを見つけてくれる

自分で求人を探す人も多いかと思いますが、転職エージェントを活用する人もいるかと思います。

転職エージェントは、本人が気づかない強みを出してくれたり、非公開求人を抱えていたりするので、うまく活用できると転職の成功率がグッと上がります。

ぶっちゃけ、求人サイトに出ているものよりも、非公開のものの方がいい案件があったりします。

ただ、落とし穴がありまして、いい転職エージェントと出会うのが「完全に運」である点です。

保険の営業マンと同じで、いい人に会えるかどうかで、その後の人生が左右されます。これはリハだけでなく、転職業界の穴ですね。

僕の担当の人は、ヒアリングを全くせず、一方的に求人情報を提示してきました。これは完全に外れですね。

そんな運試したいな方法でしか転職ができないのが現状です。

【リハ職】転職を失敗しないために

こっからは未来予想図。

もし、優れた転職エージェントと直接マッチングすることができたら?

転職の成功率が爆上がりしそうじゃないですか?

そこで、冒頭に戻りますが「リア職と優れたエージェントを直接結びつける」事業を考えています。

僕がやりたいことはリハ職の生活を豊かにするためのサポートなので、早くに形にしますね。

ですので、Twitterで転職の話を募集しています。是非お答え頂けると助かります。

転職は体力を使うので、成功させましょう!

スポンサードサーチ

人気記事ここに記事タイトル