【経験談】リハビリ職が残業しない方法【臨床4年目】

リハビリ関係

こんにちは、しみちょこです。
先日、以下のツイートをしました。

PT、OT、STって残業多いですよね?

とはいえ、4年働いてて僕は残業を殆どしたことがありません。

残業する人に共通する特徴は以下の通り。

・自分の業務を把握していない。
・自分の業務時間を把握していない。
・自分の業務に優先度をつけられていない。

これを意識するだけで、残業減りますよ。

PT・OT・STの人って、残業が多いですよね。少なくとも、僕がいた職場では、残業が当たり前のように行われていました。(もちろん残業代は出ていませんでした。)

そんな状況に文句を言う人はいれど、そもそも残業している人って、【なんで残業しているか分かっていない】ことが多すぎると思います。

僕は理学療法士になって4年目ですが、残業ほとんどしたことがありません。月に10時間も残業していなかったと記憶しています。もちろん、業務内容もこなしてましたし(怒られたことはないです)、さっさと業務を終えて、ジムに行ったり勉強したりしていました。

というわけで、今回は

  • 業務が終わらない
  • なんで残業しているかわからない
  • 残業しない方法が知りたい

という疑問を持つ方に向けてタイピングしています。

この記事で分かること

  • 残業をしてしまう3つの理由
  • 残業をする時点で恥です
  • 残業をしない方法

です。宜しくお願い致します。

残業をしてしまう3つの理由

以下の3つを意識するだけで、残業時間が短くなると思います

  1. 自分の単位時間あたりにこなせる業務量を把握していない
  2. 自分の業務に優先度をつけられていない
  3. 自分のやるべき業務を把握していない

上記の通り。残業してしまう人は、圧倒的にこれが出来ていない人が多いと思います。

単位時間あたりにこなせる業務量を把握していない

突然ですが、あなたはカルテを書くのに何分かかりますか?この質問に即答出来ないと自分の能力を把握出来ていません。

業務で調整出来る部分って、「リハビリテーション」以外の部分ですよね?リハビリ業務は20分単位なので、ここは短く出来ません。

ということは、その他の業務時間をいかに短く出来るかが残業しないコツだと思います。あなたは、自分の単位時間あたりにこなせる業務量を把握していますか?

これが分からないと、リハビリ以外の時間で出来る仕事がどれくらいか把握出来ないので、「いつ・なんの」業務をやればいいのかを組み立てられなくなります。

業務に優先度をつけられていない

残業している人は、業務を効率よく出来ていませんよね。

目の前の業務をただひたすらこなすだけでは、後ろに重たい業務が残ったりしてしまい、残業せざるを得ない状況になったりします。

自分の業務に優先度をつけるだけで、効率よく業務を行うことが出来ます。

自分のやるべき業務を把握していない

これは上の2つとは少し違いますが、リハビリの人って、やらなくてもいい仕事もやっている人も多いと思います。

ポジショニング・離床・排泄介助・配膳など、リハビリ職がやるべき業務ですかね?多くの職場では、リハビリはマンパワー(笑)扱いされることが多いですよね。No!と言えない新人の子はいいように使われている場面を多く見かけました。

残業をする時点で恥です

はっきり言って、残業をする程、個人の価値が下がります。(残業代が出ない場合は特に)

いわゆる、サービス残業ってタダ働きですよね?業務時間が長くなっているのに、貰える給与は変わらないってことは、その分時給が下がっています。「仕事はやりがい」っていう意見もあると思いますが、「やりがい」を理由に残業する正当化していませんか?

日本は資本社会ですので、貰えるお金は社会貢献した対価です。

つまり、残業をするっていうことは自分の価値を下げていることに気づいてください。ドMです。あなたが残業すればするほど、日本におけるリハビリ職の価値が下がります。

残業はさせる方もする方も恥だと考えた方がいいと思います。僕は残業するとまじで凹みます。

残業をしない方法

  1. 業務にかかる時間を把握【自分の能力を把握】
  2. 短縮出来る項目を浮き彫りにする
  3. 自分の業務に優先度をつける【スケジュール管理】

上記の通り。これが出来るだけで、残業時間は短くなります。

しみちょこの場合

あくまでも、僕の場合ですが参考までに。

職場環境
某回復期病院、1日19単位、勤務時間8時半〜17時、カルテ、計画書、その他書類多数

と、ごくごく普通の病院だと思います。(もっとひどいところもあるか?)

まず時間を把握した

ちなみに、1年目からやっています。僕の場合は、まず、カルテ・計画書・報告書・その他書類にかかる時間を計りながら業務を覚えました。

目標を立てた

次に、「今はこの業務に◯分かかるっているから、1分縮めてみよう。」と、目標を立てました。
余談ですが、この段階で自分の能力を把握出来ていたので、上司との面談時に「この業務は◯分で出来るので、リハビリは◯単位まで介入出来ると思います。」とか具体的な提案をしたりしていました。

スケジュールを立てる

あとは仕事に優先度をつけて、業務時間内にパズルのように組み込むだけでした。例えば、リハビリ以外の雑務時間が1時間あったとしたら、カルテ10件(30分)、計画書(15分)、余った時間でメールチェックなど、優先度高い順にスケジュール組むだけでした。

上の3つをひたすら繰り返していたら、残業をほとんどしなくなっていました。

まぁ、僕の場合は自分の価値を下げたくない思いが強すぎたので辿り着いたんだと思いますがw
今、残業で苦しんでいるリハ職の参考になればと思います。

そんなこと言われても、難しいよ!本当に業務が多いんだよ!って方は転職すればいいと思います。そんなに消耗する職場で働いてて楽しいですか?自分を大事にしてください。

スポンサードサーチ

人気記事ここに記事タイトル