理学療法士が年収1000万を目指す方法

お金の基礎知識 リハビリ関係

こんにちは、しみちょこと申します。現在(2019年)、アラサーとなりますが理学療法士(以下PT)として現役で働いています。僕は元介護職として働いていましたのでPTとしては4年目になります。そして友人に子供が生まれたので涙目になりながら書いています。涙腺が弱くなってきました。

今回はPT(OT、ST含む)が年収1000万円目指せるのか?といった点にフォーカスをあてていきます。

>>関連記事PT.OT.STの給料で無理なく「資産(自由)」を作る5ステップ

少し自己紹介しますと、僕は「自由に生きる」ということをとても大事にしています。極端な話になりますが、給料をもらうだけの立場では自由はないのではないかと思っています。というのも、給料を貰う=会社がなくなると困るということなので、万が一会社がなくなった時は路頭に迷うし、人間関係などのストレスがあっても自由に動けなかたりしますよね。(もちろん、社会的に守られているというメリットも大いにあります。)

なので、万が一会社がなくなっても路頭に迷わないように、また、ストレスがあってもいざとなったら潔く辞められるように給料以外に生き残れる術(=お金を生み出す術)が必要だと感じています。(あくまでも資本社会の中での話ですよ。)
その術を知り、実行できれば、誰でもない自分自身の力で自分の人生を豊かに出来ると思うのです。そしてそれは自由なことであると信じています。

このブログでは投資の「と」の字も知らない理学療法士が人柱的に投資の世界に踏み込んでいく実践ブログとなっています。出来る範囲で積極的に投資を行い、結果を発信できればなあと思っていますのでよろしくお願いします。

この記事を読んでわかること

  • 理学療法士(給料、年収)がどれくらいか、また伸びしろがどれくらいか
  • 年収を上げる方法2つ

理学療法士の年収と昇給について

理学療法士の年収平均は約400万円です。(厚生労働省調べ参考)
そして結論から申し上げますと、昇給はほとんど見込めません。理由については下記をご覧ください。

理学療法士(リハビリ職)の年収・給料について仕組みを解説

さてさて、この記事にたどり着いた貴方は理学療法士でしかも年収1000万くらいもらえる方法を探していますね?(名推理)

1000万というのは、大まかに、これくらいあれば奥さんが専業主婦で子供の学費もまかなえるくらいの数字を出しました。

先に答えを申し上げて起きますと、法律が変わらない限り、雇われPTとして年収1000万は厳しいと考えています。(ここで無理と表現しないのは、もらっている人もいるかもしれないからです。)

なぜPT(OT、ST)の給料は上がらないのか?
答えは単純明快です。ズバリ、リハビリでは20分単位でしか収益が発生しない上に、入れる単位数も限界があるからです。

新人でもベテランでも60分リハビリを行った際の病院への収益は同じなので、新人とベテランの給料差がほとんどありません。時間効率を良くしようにも、リハビリ職には処置というものもないので(医者でいう手術とか)他の業種と比べると専門性という観点ではやはり見劣りします。

悲しきかな、理学療法士は「名称独占資格」なので、名乗りさえしなければ誰にでも出来てしまえるのも専門性を出せず給料が上がらない原因の一つ。

以上のことから、リハビリ職は保険点数✖️時間分のお金しか生み出せないので、残業代など以ての外、文句をいう前に如何に時間内で自分の仕事を終わらせられるかを考えよう。(ぐちぐち言うなら働こう。)
実際に僕が最初に勤めていた病院では、5年目で昇給がとまる病院でした。
理学療法士として、普通に働いていると、給料上がる可能性は低いですよってことです。

この環境って、一般企業に勤めている人からすると割と異常みたいですよ。(小声)

理学療法士が年収1000万目指すのに簡単なのは資産運用

少し細かく説明していきます。
一口に資産と言っても

  • 特許や、知識などの無形固定資産
  • 不動産などの有形固定資産
  • 株などの金融資産

があります。

自己投資も投資です

PTとしては、勉強会に参加することも多いと思います。そこで、あくまでもPTとして稼ぎたい!って人は、培った知識を利用して勉強会など開いたり、学校教員などの道を目指すのもいいと思います。これは「知識」と言う無形資産を運用しているとも言えるし、自分に投資をしているともいえます。

ただ、この方法はでの年収UPはあまりお勧めしません。知識を運用出来るくらいまでつけるには莫大な資金と経験、時間がかかるのでパス。(売り出し方次第ですが、それは別の話なので割愛します。)

お金を運用するのが手っ取り早いです

じゃあどうするかってことですが、お金を資産に変えて運用すればいいのです。(タイトル回収)
上の方法では、結局、仕事→勉強→発信と時間がかかるので収益化できるのにある程度辛い期間があります。資産運用であれば、本業しつつお金がお金を生んでくれる環境を作れます。

少なくとも、リハビリ職やってて投資に回すお金がないって人は家計を見直して下さい。どうしようもない事情がある人は、まず貯金できる環境を作って下さい。
資産運用と言っても、貯金、保険、投資など色々ありますので、自分にあったやり方をするのが1番です。

管理人の運用

最後に参考までに、僕のポートフォリオをお伝えします。

しみちょこスペック

PT4年目(第50期国家試験合格) 年収400万〜
投資歴:貯金ほぼない状態(むしろ借入がありました)から、2018年11月からFXスタート。半年で約20万失う。その他の運用については後述します。


現在の運用内容

  • FX(2018.11~)。現在は自動売買でほったらかし運用。
  • 不動産。ひょんなことから運用に。中古で2000万くらいの区分マンション。
  • 太陽光発電。契約は済んでてこれから施工。
  • 保険。終身型の積み立て保険で毎月積み立て。

と、投資に踏み出してから半年でこれくらいまでポートフォリオを形成出来ました。僕は借りれるものは借りとけってタイプなので組めるだけ融資組んでいます。

この半年間でわかったことといえば、金額が大きくなってもキャッシュフローを把握していればそんなに焦らないってことですね!
ぶっちゃけると、最初の不動産買った時は他の借入なんかもあった状態で審査に踏み切ったので我ながらチャレンジャーだなぁとは思いますね。僕と同じような条件の方はたくさんいると思うので、とれるリスクは積極的に取ってほしいと思いますね。何もしないのが一番のリスクです。

人柱的に僕も情報を発信していくので、僕の活動がきっかけで皆さんの豊かな生活への一歩が踏み出せたらいいなと思います!収益も損失も正直に記載していくのでこれからよろしくお願いします!

スポンサードサーチ

人気記事ここに記事タイトル