しみちょこ(清水良則)のプロフィール

profile リハビリ関係

こんにちは、しみちょこです。今回はプロフィールをまとめて見ようかなと思いまして、少し自分を振り返っています。

この記事を読んで共感していただける人がいたら、嬉しく思います。下の方に、僕の小さい頃の写真も、、、!(誰得)

29歳の理学療法士(PT)です。基本的には楽観的でのほほんとしています。現在は本業(PT給料、残業ほぼなし)+不労収入で年収600万くらいです。

20歳からの軌跡

  • 2011年、某大学建築学科だったが、途中で福祉業界に興味を持ち退学し介護士へ
  • 2013年、対象者のADLを上げたいと思い、理学療法士を目指す
  • 2016年4月から理学療法士として働き始める
  • 2017年くらいに、リハ職の給料が上がらないことに問題を感じる(結婚もこの時期)
  • 2018年11月に「金持ち父さん」を読み、労働者を抜ける決意をする
  • 2019年、まずFXに手を出し-20万円の損失を出す
  • 同年、「手堅く資産形成をすること」を目標に資産形成を本格的に始める
  • 2019年11月現在に至るまでに、不動産1部屋、太陽光発電所2基、FX(年利10%くらいを目標に)、株、保険を始める

です。現在は、理学療法士として、「手堅い資産形成法」を広めています。この1年、行動しまくったおかげで投資家とのパイプが広がりました。

実績

本格的に活動を初めたのは9月くらいです。現在、リハビリ職5人、主婦1名、看護師1名の資産形成の相談に乗っています。
資産形成の勉強に関しては、現在進行形ですが、これまで、セミナー及び勉強会に120万円ほど、時間にしたら900時間ほどは勉強しています。

見ているヴィジョン

  • 経済的・時間的に余裕のあるリハ職を増やす
  • 資産形成に明るいリハ職のコミュニティを作る
  • 一次予防領域に踏み込める療法士を増やしたい

です。これから日本は超少子高齢化が進みます。その中で、今の「若い世代が子供が産めない環境」や、「20〜30代の健康が前提の労働」は非常に問題だなぁと。このままでは、日本危ないんじゃねと。

「ヘルスケア」分野にもっとリハビリ職が率先して飛び込んでいける環境が作りたいです。

なぜ資産形成を広めているか

僕が同職種に資産形成を広めていこうと決意したのは、「お金に悩んでいる人」が多かったからです。近年、リハビリの質が下がっていると言われている背景もありますが、この状態で、対象者に「いいリハビリ」が提供できるとは考えにくいなと。

僕自身もその1人で、最初は週末になったら勉強会行ったりしていましたが、結婚を機に「あ、このままじゃお金足りなくなるし、子供に不自由な思いさせるな」と思い、勉強会に参加する機会も減っていきました。それも当然で、リハ職の給料が上がらないことはなんとなく気づいていましたが、今後の支出を考えると、給料が上がらない現状は素直にきついなと。

自己研鑽しなければリハビリの質向上には繋がらない、自己研鑽は経済的な負担になる。自己研鑽をしなくなる。そうすると一番被害を被るのは「リハビリを受ける人」です。

だからこそ、僕は、「リハビリテーションを提供する人」をサポートする必要があると感じ、「手堅い資産形成」をブログ・ツイッターで発信しています。

一言で言うと、リハビリ業界をよくする為に、リハビリを提供する側をサポートしています。(予定)

何故、副業を進めないのか

時間が取られるからです。
最近、リハビリ職の間にも「副業」が流行っています。確かに、副業も大切だしやった分だけ稼げるので、ハードルは低いと思います。

が、ぶっちゃけ時間取られるのでキツイですよ。(大声)

ブログ書いてて感じましたが、月給5円くらいですかね。僕の友達も、週1日は、訪問リハビリでバイトしていましたが、結局身体がきつくなる+子育てに追われてやめてしまいました。副業って、結局時間の切り売りなのでキツイですよね。お金の為に働いている状態です。

是非、みなさんにも「金持ち父さん貧乏父さん」を見て欲しいのですが「労働者」よりも「投資家」が稼げる仕組みになっています。投資家って聞くと、金持ちなイメージですが、そんな事なくって、少額からコツコツ投資をして巨額の富を築いた人もいます。

稼いだお金は使わずに、「お金が働ける環境におく」ことが大切なのだと感じました。この本を読んだ人は分かるかと思いますが、僕がやっていることは全て金持ち父さんに習ったものです。それを愚直に従った結果、不動産買ったり、発電所買ったりしただけですね。

ただ、ここで行動に移せる人は少ないと感じてます。怖いので。だからこそ、そこにもサポートが必要だなと。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が働きやすくなる為に

もちろん経済的な意味でです。みなさんの人生に、給料をもらうだけの流れに、もらった給料を増やす流れが出来たら、今よりずっと働きやすくなると思うんです。例えば、お金にはもう困っていないです!って状態になると、極端な話、週3リハビリして、あとは大学院で研究とか好きなこと出来るわけですよ。

一言で言うと、みんながお金に困らずに、人生を楽しんで欲しい。その上で、いいリハビリをして欲しい。ってことです。

こういうこと言うと、「お前が自己研鑽しろ」って言われそうですが、僕1人で頑張っても効率が悪いじゃないですか。だから、リハビリテーションに燃えている人たちを応援する道を選びました。そしてそれは、僕に出来ることなので。(キリッ)

最後に情報価値は低いですが個人情報をまとめました

・1990年、東京の田舎に生まれる

・バイク好き(乗るのも見るのも舐めるのも)
・アニメ好き(日常系)
・ボルダリング好き
・キャンプ好き
・金は借りられるだけ借りろ
・O型
・楽観的で飽きっぽい
・割と資本主義
・物欲はあんまり
基本的にバイクを与えると喜びます。
共通点あると嬉しいです。

スポンサードサーチ

人気記事ここに記事タイトル