【リハ職に多い】マネーリテラシーが低い人の特徴

お金の基礎知識 リハビリ関係

こんにちは。しみちょこです。
今日はマネーリテラシーが低い人の特徴について書いていきます。

ぶっちゃけると過去の自分ですね。
それに、リハ職の人ってマネーリテラシー低い人多いですよね。

今でこそ、お金の計算や税金の考慮などをする癖がつきましたが、昔は全く考えていませんでした。

現在は、その経験を生かして、他のリハ職のお金の相談なんかを受けたりしています。

さて、この記事では

  • お金の知識がないと困るの
  • お金の知識付けたい
  • お金増やしたい

という方向けに書いています。

この記事でわかること

  • マネーリテラシーが低い人の特徴5選
  • マネーリテラシーをつけると人生が豊かになる
  • マネーリテラシーの付け方

です。宜しくお願いします。

マネーリテラシーが低い人の特徴5選

先日、下記Tweetをしました。

マネーリテラシーが低い人の特徴・お金の話を嫌がる・自分の税金を知らな・自分の保険を知らない・貯金しかしていない・価格を主観で決める が主な部分ですかね。間違いなく2年前の僕でした。マネーリテラシーが高まると、人生が豊かになります。
  • お金の話を嫌がる
  • 自分の税金を知らない
  • 自分の保険を知らない
  • 貯金しかしていない
  • 価格を主観で決める

です。

この辺りは、僕がお金の話をしてきて「あ、この人あんまりだな」と感じたので合っていると思います。(サンプルは100人くらいですが)

お金の話を嫌がる

これは鉄板です。
マネーリテラシーが低い人ほど、お金の話を嫌がります。

真偽のほどは定かではありませんが、恐らく、わからないことを聞きたくないなどの、ある種の劣等感のようなものがあるのかなと。

実際、僕がお金の話をしてきた中で、リテラシーが低い人ほど、お金に対して偏見があるというか、諦めているというか、「その話はいいよ」といった対応をされるんですよね。

逆に、リテラシーが高い人は物凄い学ぼうとします。

自分の税金を知らない

社会保険料って何?美味しいの?って人はリテラシーが低いです。

で、こういう人は「消費税あげるなバカやろー」みたいなことをいいます。

大体、給料から天引きなので、全く意識していないんですよね。

つまり、お金への意識が低いんです。

自分の保険を知らない

とりあえず保険は、、、って入ったけど「なんの保証かわかっていない」人が多いです。

あとは、とりあえず終身積み立て保険とか。
掛け捨ては嫌だとか。
(一般的に、終身積み立て保険は手数料が高くなります。しかし、手元にはお金が戻ってきます。)

本当に必要な保険は、意外と少ないんですよね。

貯金しかしていない

私お金のこと考えてます!って人ほど貯金だけしかしてません。
あと、しょうもない節約。

今の金利では、貯金は増えません。

価格を主観で決める

100万円てどう思います?

こういった質問に対し
「高い!」
と即答してしまう人です。

リテラシーが高い人は、「内容を聞いて判断します」と言う方が多いです。

以上の5つが、マネーリテラシーが低い人の特徴ですね。

お金というものを、広い視野で考えることができず、自分の中の常識だけで判断してしまっています。

そもそも、僕らは学校でお金について学んでいません。
ですので、知っているはずがないのです。

マネーリテラシーをつけると人生が豊かになる


マネーリテラシーをつけると、お金に対して向き合えるようになりますので、人生がよくなる場合が多いです。

ライフプランを立てるときに如実に差が出ますね。

  • リテラシーが低い人は、お金の金額だけで判断してしまい。いつ、どのように貯めるかを考えることができない。
  • リテラシーが高い人は、必要な金額から逆算して、どのように貯めるかを計算できる。

例えば上記です。

日本はお金がないと、好きなことできないのですよね。

マネーリテラシーが低い人は、考えることができないのでやりたいことを諦めてしまいます。
その結果、「給料が低いからだ」とか「国が悪い」みたいなことをいい出します。

ぶっちゃけ、世の中の大半は全て自己責任です。他責思考では、人生は豊かになりません。

人生を豊かにするために、まずはマネーリテラシーを高めることはポジティブに働きます。

マネーリテラシーの付け方

お金の話題に触れるように環境を整えましょう。

まず外すべきは、メンタルブロックです。

あなたの周りに、お金の話をしない人が多いのであれば、お金の話ができる人の周りに行くべきです。

結局、人間は環境に適応していくので、マネーリテラシーを高めたいのであれば、マネーリテラシーが高い人のところにいくべきなのです。

何かを学びたいときに、コミュニティはおすすめですよ。同じ価値観の人と一生にいると、思考が似てくるので。

本を読むのも大事ですが、結局は環境を変えることには叶いませんね。

スポンサードサーチ

人気記事ここに記事タイトル