【理学療法士が語る】副業する時間がない?【作ろう】

副業

こんばんはしみちょこです。

理学療法士を続けて5年になりました。
1年半前から副業を初めて、半年前に本業を超えて独立しました。
今はもっぱらバイクに乗っています。

この記事では

  • 理学療法士を続けながら副業できるの?
  • 病院での仕事が忙しくて副業なんてできない
  • 副収入欲しいお

というお悩みを持つ方向けに書いています。

この記事で分かること

  • 理学療法士でも副業する時間は作れる
  • 理学療法士におすすめの副業
  • 本業以上に稼ぎたいなら

です。宜しくお願いします。

理学療法士でも副業する時間は作れる

結論は「スキマ時間」を有効活用して時間を作ろうです。

1日24時間という前提は変わらないので、副業をする時間がないのであれば「作る」しかありません。

昼休みプラットフォームで寝ていませんか?
だらだらスマホいじっていませんか?
仕事終わって家でだらだらしていませんか?

一つでもグサリ!と思うところがあったあなたは喜んでください!

時間が作れるということですw

実際に僕も、片道2時間かかり、勤務先の拘束時間は約10時間という環境でも続けることができました。

しみちょこのスケジュール

  1. 朝5時に起きて5:45の電車に乗る
  2. 1時間半電車に揺られているのでブログの下書きを書く
  3. 8時半勤務開始
  4. ちょっとでも時間が出来たらブログ執筆&情報収集
  5. 18時半仕事終わり
  6. 電車に揺られつつブログ書く、もしくはFXトレード
  7. 家帰ったらブログ書く、もしくはFXトレード、もしくは勉強
  8. 23時に寝る

です。マジで。

こんな環境ですが、ブログという作業は続けられていました。
※最近はブログというよりも面談が多いです。

「時間」は作ろうと思えばいくらでも作れます。副業で稼げない人の原因は、大体モチベーションだったりします。とにかく続けましょう。

継続は力なり。

理学療法士におすすめの副業

よく相談がきます。

「就職先で副業禁止になっているので副業出来ません。」

関係ない場合が多いです。出来ます。

多くの場合、「違う組織に所属して給料をもらうこと」は禁止されています。
しかし、「投資」や「自分のコンテンツをうる」ことは禁止されていないはずです。

僕自身も、投資をしたり、ブログを書きながら勤務していましたが、何も言われていません。

1人でできる副業をしよう

ここからはどんな副業がいいのかです。
結論からいうと、1人で回せる副業をしようです。

具体的には以下の通り。

  • ブログ
  • YouTube
  • コミュニティ運営
  • 週末開業
  • note販売
  • トレード

などです。

いずれも、やろうと思えば1人でできるものばかりです。
収益性で言えば、リハの給料くらいは余裕で稼げるものばかり。

もちろん、継続は力なので、すぐに稼げる訳がありません。

しかし、継続すればどんどん稼げるようになります。
例として

  • 副業で稼ぐ
  • 副業で稼ぐノウハウを売る

という流れですね。
実績を作って売るという王道です。

僕は、「働きながら投資実績がある」みたいな「押し出せるポイント」があったのでそれを副業にしています。

副業を続けた先にあるものを見据えつつ行動しましょう。

本業以上に稼ぎたいなら

最後は、収益化の話です。

一言でいうと、どの副業を選ぶかで収益性が変わります。

悲しいかな、世の中には稼げる市場と稼げない市場があります。

稼げない市場

労働時間の割りに稼げないと定義します。
ぶっちゃけると、肉体労働系です。

◯時間働いたらいくらみたいな給与体系のところです。
時間は有限のくせに、単価が決まってますよね、、、。

稼げる訳がありません。

稼げる市場

労働時間以上の価値が出せる市場です。

インターネット(IT)、不動産の営業、金融などですよね。

総じて単価が高い市場です。

特に、ブログ、YouTubeあたりは開始資金も少なく始められるので、おすすめです。
また、ブログやYouTubeなどのコンテンツは「蓄積」されるので最初は稼げないかもしれませんが、継続するとばかに出来ませんよ。

ちなみに、僕は金融商品の仲介なので、単価が高めです。
それもあって、独立までの期間が短かったというのもあります。

今日のまとめ
・副業する時間は作れる
・1人で回せる副業がおすすめ
・稼げる市場でやろう
です。

最初は辛いですが、すぐに慣れます。
一緒にお金を稼ぎましょう!

スポンサードサーチ

人気記事ここに記事タイトル