【FX初心者向け】勉強になったおススメ本【2選】

FX

こんにちはしみちょこです。今日は、1年前、FX初心者だったころに読んでためになった本をご紹介しようと思います。この1年で何冊かは、FX関連の本を読みましたが、振り返ってみて、特にためになった本を思い浮かべてみたら2冊しかありませんでしたw

今では、知人に「FXってこういうものだよー」くらいに教えられるくらいには、成長したので紹介する2冊を読んで損をすることはないかと思います。

さて、今回は

  • FX興味あるけど、勉強するにはどんな本読んだらいいかな
  • 何冊も読みたくない
  • 難しくない方がいい

といった疑問を持つ方に向けて、おしっこを我慢しながら書いています。(プルプル)

この記事でわかること

  • 【FX初心者向け】勉強のためにおススメする本2選
  • FX初心者が本を読んで勉強しても勝てるようにならない話
  • FX初心者が勝てるようになる道のり

です。よろしくお願い致します。

【FX初心者向け】勉強のためにおススメする本2選

  • 一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版
  • 新版 魔術師たちの心理学―トレードで生計を立てる秘訣と心構え (ウィザードブックシリーズ)

上記の通り。2冊だけです。

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

こちらは一番最初に読みました。FXについて右も左もわからない状態から読み進めましたが、「FX」というものの仕組みを理解するには十分な一冊でした。

  • 取引時間
  • 利益の出し方
  • 注文方法
  • 手数料の考え方
  • レバレッジ
  • 経済指標
  • ファンダメンタルズとテクニカルの違い

など、FXの「仕組み」を学ぶには十分でした。とはいえ、悪く言えば「広く浅く」なので、いわゆる「手法」と呼ばれるものに関しては掘り下げていません。しかし、仕組みを理解するには十分な一冊なので、初心者の方には自信を持ってオススメ出来ます。

新版 魔術師たちの心理学―トレードで生計を立てる秘訣と心構え

はっきりいって初心者には難しい内容です。が、読み終わった頃には投資家としての心構えが身につきます。

  • メンタル
  • トレードの考え方
  • 資金管理

投資における一番重要な「メンタル」、「トレードの考え方」、「資金管理」が学べます。書籍の中で、多くの有名トレーダーを紹介しています。「結果を出しているトレーダー」に共通することはメンタル・考え方・資金管理だけで、「手法」そのものは重要でない、というある種心理のようなものが学べます。ここで学べる内容は、他の投資においても確実に生きてくるので、読んで損はしないと言えます。

紹介しなかった本たち

上の二つ以外にも何冊か本は読んでいますが、紹介しない理由として「手法」に関する内容が中心なためです。上の本でも触れていますが、手法そのものはさほど重要でない、と今の僕は考えているので紹介しなくてもいいかと判断しました。

FX初心者が通る王道

  1. ちょっと勉強する
  2. 負ける
  3. 手法が重要だと考える(間違い)
  4. 負ける
  5. 違う手法を探す
  6. そのうち大火傷して退場

上記の通りです。手法ばっかり追い求めてしまい、肝心の資金管理やメンタルを学ばないと普通に大負けします。(僕は20万円でした)

この記事を読んでくださった方には手法系の本は、「参考程度にしかならない」とお伝えします。

こんな本は買わない方がいい

薄っぺらい本です。(同人誌ではないです。)

  • 1日◯分で◯円稼げた!
  • 主婦が1日◯分で月◯円!
  • 楽ラク!隙間FX!

など。(全て僕が考えた薄いタイトルです。)

いわゆる、薄そうだな、、、みたいな本は読んでも価値ないので買うのはオススメしません。(繰り返しますが、同人誌ではないです。)

FX初心者が本を読んで勉強しても勝てるようにならない話

本を読んでも知識はつくけど、メンタルが完成するのはもっと後だからです。資金管理など、もっと重要なことがあるのに、「勝ちたい!儲けたい!」とい気持ちが「重要なこと」に気づくのを邪魔します。

僕自身、本を読んで自身がついて、負けて、違い方法を試して、負けて、を繰り返しているうちに、気がついたら20万くらい負けていました。この時点でようやく「トレードするのに、感情を排除する必要がある」と気づきました。僕の知り合いの看護師も、FXのバイナリーオプションにハマってクレジットカードで借金していました。

多くの人が、お金を儲けたくてFXを始めると思います。しかし、その前に資金管理の大切さを学ばないと、そもそもの軍資金がなくなりますよ。
お金を捨てるのが趣味な人以外は、「メンタル」「資金管理」「トレードの考え方」を勉強してみて下さい。

FX初心者が勝てるようになるまでの道のり


負けた時に、「思考の転換」が出来るかです。
先ほども書きましたが、僕と知り合いの看護師を例に掘り下げたいと思います。

ケース1 しみちょこ

  1. 勉強する
  2. 負ける
  3. 負けた理由を考察する
  4. 負けても大丈夫な額でトレードする
  5. コツコツとプラスに

です。なお、僕は「感情を排除」するために、自動売買を選択しました。僕が負けた理由としては以下の通り。

  • 資金管理不足
  • 感情が揺さぶられる
  • そもそもトレード自体が下手

でしたので、自動売買という選択をし、過去データを検証しつつ再度運用を始めました。まだ、数ヶ月ですが少しずつプラスになってきています。

ケース2 知り合いの看護師

  1. 勉強する
  2. 負ける
  3. 追加入金
  4. 負ける
  5. もう嫌ンゴ!
  6. 退場

上記の通り。負けた時に、嫌になってやめてしまうと残念ながら勝てるようにはなりません。(PDCAサイクルが回らない。)

よって、FXを始める時には「負けること」を前提に、考えて置くことをオススメします。
初心者に幸あれ。(主に僕に。)

スポンサードサーチ

人気記事ここに記事タイトル